笑顔の女性

転職を考えているアナタへ|タクシードライバーが天職かも?!

人気が上がっている理由

インフォ

ここ数年で、タクシー会社に就職する若年層の数が増えてきています。現在多くのタクシー会社が企業説明会を開いており、大学生や就職活動中の方に対し積極的にタクシー業界の現状をアプローチしているからです。タクシードライバーの平均年齢がどんどん高くなっていることもあり、今多くのタクシー会社が待遇や福利厚生などを見つめ直し、若い男性や女性でも気兼ねなく働ける環境を作っているのです。タクシードライバーは勤務時間が不規則で生活リズムが狂ってしまう、と考えている方も少なくありません。実際「夜日勤」と呼ばれているシフト形態は夜間帯の勤務が中心となりますが、その正反対のシフト形態である「昼日勤」と呼ばれるものもあります。昼日勤は日中の勤務が中心となるので、朝から仕事を始められ、夕方には家に帰ることができます。タクシードライバーという職種は案外ハードではなく、むしろ人によっては非常に働きやすい職種であるとも言えるのです。

東京には多くのタクシー会社が点在していますが、そのほとんどが求人を出しています。タクシードライバーはもちろん、事務員の募集も頻繁に出している傾向にあります。タクシー会社は男性だけでなく、女性も勤めることができます。まだドライバーの数は多くありませんが、バスドライバーも含め少しずつ女性のドライバーの数は増加傾向にあります。東京のタクシードライバーの求人のほとんどが「未経験者歓迎」と記載されています。つまり東京や東京近郊の地理に詳しくない方やドライバーという職種に就いたことの無い人でもドライバーとして働ける、ということです。もちろん二種免許は必要となるので取得する必要性はありますが、それもタクシー会社が大きくバックアップしてくれます。性別や年齢に関する条件も厳しくないところがほとんどなので、興味のある方は求人を探して詳細を見てみましょう。